9/19 売買代金3兆円超え

先週末に発売された、四季報を何とか連休の間に読み終わりました

四半期ごとに発売されるのですが、私は年に2回だけ買って読んでいます

活用方法は、人それぞれですが、私の見かたはこれだけです

割安銘柄・放置銘柄で時価総額の低い銘柄を探す

なので、基本的に時価総額300億以上は飛ばします


ピックアップして、少しでも反応するような(個人投資家が好みそう)テーマの銘柄を買うだけです

そうしないと、いつまで経っても株価に反応しない銘柄が多いですからね


あとは、セクターを分けた時の全体の流れを把握するくらい

今回で言えば、半導体の動向、EV関連、任天堂関連の予想などですね

この辺は時価総額は関係なく読みました


証券会社の四季報覧も、即日反映されるのですが四季報読んでみると、意外と気づくことも多いですよ

でも、データ更新が遅かったり

本当に調査してるのか??と疑うような会社予想と全く同じ四季報予想も多いので、そこは自分で判断するしかないですがね


今回は何銘柄が反応するか楽しみです

不人気銘柄なので反応するまで放置です

反応しない場合はぶん投げるのみですw


・日経平均株価 2万299円38銭(+389円88銭)

・高値2万320円78銭/安値2万122円00銭

・TOPIX 1667.88(+28.94)

・値上がり1679/値下がり279/変わらず70

・新高値294/新安値3

・出来高 20億4459万株

・売買代金 3兆1059億円

・マザーズ指数 1065.32(+18.12)


トレード結果

四季報見て買ったのが数銘柄 

あとは、日経の強さをみてニヤニヤしてるだけでした

そして、いつの間にか寝てた

0コメント

  • 1000 / 1000

あずの株投資術

株式投資好きの兼業弱小トレーダー! 基本買い豚 スイング6割 長期で1割 デイトレ3割 JCの心情・たられば・反省・自己満日記